ゲーム好きがなんか色々書く

主にゲームについて色々と書いていきます。

【Apex】安置、リング外ダメージの回復(医療)タイミングはいつなのか

スポンサーリンク

どうもこんにちは、シュテ(https://twitter.com/syuteblog)です!

 

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)では、安置外(リング、エリア外)にいることで徐々にダメージを受けてしまいます。

 

ランクなどで安置が遠い時には回復をして耐久しなければいけないこともしばしば。

できるだけギリギリのタイミングで使って、より効率的に回復をしたいですよね!

 

そこで今回は、ラウンドごとの安置外での回復タイミングを紹介していきます。

 

安置外での回復タイミング

ラウンドごとに分けて書いていきます。

ちなみに、ダメージは2、3、10、20、20、25と増えていき、ダメージが変わる瞬間は縮小開始からです。

 

ラウンド1縮小~の場合

アーマーのバー1本が体力20なので、それより少し左の所で使います。

医療キットを使ってる間に受けるダメージはおよそ10。

 

ラウンド2縮小~の場合

アーマーのバー1本目くらいに使います。

医療キットを使ってる間に受けるダメージはおよそ15。

 

ラウンド3縮小~の場合

リングダメージを3回受けた後に使います。

細かく言うと、4回目のダメージを受ける時に「医療キットでちょうど刺すモーション」がギリギリのタイミングです。

しかし、失敗のリスクを考えると3回目を受けた時にボタンを押して安全に回復した方が良いでしょう。

 

医療キットを使ってる間に受けるダメージはおよそ50。

 

ラウンド4以降の場合

ラウンド4縮小からはダメージが20になり、医療キットは使えなくなります。

注射を1個使うのがやっとです。

 

ここからの安置外耐久はヒートシールドが無いと不可能になります。

 

 

以上です!