ゲーム好きがなんか色々書く

主にゲームについて色々と書いていきます。

【Apex Legends】簡単に屈伸撃ちができるようになるボタン設定!近距離の撃ち合いが強くなる

スポンサーリンク

f:id:SternQ:20191226225846j:plain

どうもこんにちは、シュテ(https://twitter.com/syuteblog)です!

 

Apex Legends(エーペックスレジェンズ)では、近距離で屈伸撃ちをすることでヒットボックスをずらして被弾率を下げながら撃つというやり方があります。

 

ですが、PS4のデフォルトのボタン設定ではしゃがみとエイムする操作が右手側にあるので、同時にすることが難しいです。

モンハン持ちをすることで可能になりますが、モンハン持ちが難しく感じる人もいると思います。

 

そこでボタン設定を変えることで簡単に屈伸撃ちができるようになります。

今回はおすすめボタン設定を紹介していきます。

格闘が誤爆を防ぐ方法やスライディングジャンプ後のエイムやバニーホップが簡単にできる設定も紹介しています。

 

屈伸撃ちをする時にしゃがみ連打して浅めの屈伸になってる人は損してる!

浅めと深めの屈伸を比較しているのでこちらも合わせてどうぞ。

www.syutegame.com

 

 

デフォルトのボタン割り当て設定

f:id:SternQ:20191226162331j:plain

デフォルトのコントローラーのボタン割り当てはこんな感じだと思います。

 

この設定では

・R3(右スティック押し込み)の格闘が誤爆する

・屈伸撃ちができない

というデメリットがあります。

 

R3格闘だと戦闘中や驚いた時などに力んで格闘が出てしまうことがありますよね。

また、近距離ではしゃがみを繰り返す屈伸撃ちができた方が撃ち合いが強いです。

 

ですが、ボタン割り当てを変えるだけでそれらを解決することができます。

 

おすすめボタン割り当て設定

f:id:SternQ:20191226163214j:plain

プリセットの「カスタム」を選んで、画像のような割り当てに設定します。

抜粋すると、L2をしゃがみ、左キーを格闘、ジャンプを下キーに設定しています。

他のボタン割り当てはお好みで変えてください。

 

しゃがみはL2に設定して、切り替えだと屈伸撃ちがやりづらいのでホールドにしてください。

これでL2で屈伸しながら右スティックでエイムするということができるようになります。

 

格闘は左キーに設定することで格闘の誤爆を防ぎます。

交換した「固有アクション」と「格闘」は元々あまり使わないので変更しても問題が無いです。

いざという時の格闘が慣れていないと出づらいですけどね…。

 

ジャンプは下キーに設定することで3つの利点があります。

1つ目は「スライディングジャンプ後のエイムがしやすい」こと、2つ目は「バニーホップが簡単にできる」こと、3つ目は「ジップを使ったハイジャンプがしやすい」ことです。

 

ジップを使ったハイジャンプについてはこちらで紹介しています。

www.syutegame.com

 

ジャンプしながら右スティックでエイムが合わせられるのでこれらの動作がしやすくなります。

ただ、慣れていないと間違って×ボタンを押してしまったり、移動しながらの壁登りが難しく感じます。

ですが慣れればキャラコンが上手くなるのでおすすめです。

 

まとめ

以上、おすすめのボタン割り当て設定を紹介しました!

 

L2をしゃがみにするだけで屈伸撃ちが簡単にできるので絶対にこの設定にした方がいいですね。

ジャンプを下キーにするのは結構な慣れが必要なので、合わなそうなら×ボタンのままでいいと思います。

 

屈伸撃ちをする時にしゃがみ連打して浅めの屈伸になってる人は損してる!

浅めと深めの屈伸を比較しています↓

www.syutegame.com

 

他のApex Legendsの記事はこちら

Apexの記事をジャンル別に分けたページはこちら