ゲーム好きがなんか色々書く

主にゲームについて色々と書いていきます。

【Apex Legends】ソロモードのシステムの変更点、優勝するための立ち回り

f:id:SternQ:20190814094643j:plain

8/14 AM2:00頃から期間限定でソロモードが実装されました。

 

4時間程プレイしてシステムや勝つための立ち回りなどを確認してきました。

 

ソロモードの実際のプレイ動画はこちらです。配信のアーカイブとなっています。

優勝は動画内で4回していて、戦うか戦わないかの立ち回りや敵が複数人いる場合の立ち回りの参考になれたらと思います。

コメントに優勝した試合の時間を書いています。

www.youtube.com

 

 

システムの変更点(スクワッドとの相違点)

船の降下前に1回目のエリアが表示される

f:id:SternQ:20190814091156j:plain

船を降りる前に1回目のエリア範囲が既に表示されています。

 

エリア縮小が早い?

エリアの時間が通常より早い気がします。

下はエリア縮小7回目までの時間です。

 

1回目カウント 2分

1回目縮小 3分40秒

2回目カウント 1分20秒

2回目縮小 45秒

3回目カウント 1分10秒

3回目縮小 30秒

4回目カウント 50秒

4回目縮小 30秒

5回目カウント 50秒

5回目縮小 25秒

6回目カウント 45秒

6回目縮小 10秒

7回目カウント 30秒

 

ノックダウンシールドは金のみ

f:id:SternQ:20190814084524j:plain

ノックダウンシールドの白、青、紫色が無くなり金色のみ出現するようになりました。

これを持っていると倒されてもノック判定になり自己蘇生が出来ます。

 

ピンを指した時のボイスがない

武器やアイテムにピンを指したり敵発見のピンを指した時にキャラが喋るボイスが無くなっています。

 

勝つための立ち回り

足音を聞いて有利に立ち回る

敵が全員敵のソロモードなので至る所に敵が走っています。

1人目の敵を見つけ撃ち合いをしても近くに敵がいれば、2人目に挟まれてしまうかもしれないですし不利な体力差で2人目と撃ち合う事になるかもしれません。

 

2人以上の敵がいる場合は無理に戦わずに敵の体力が削れるまで待つか退きましょう。

 

漁夫を狙う、警戒する

スクワットでは回復してるところを味方がカバー出来たのですが、ソロではそれが出来ません。

回復をする余裕があまり無いので漁夫がとても強いです。

 

1人を倒したら他に2,3人やってくる程漁夫をする敵が多いのでキルしたら早めに場所を移動したり回復をした方がいいでしょう。

 

また漁夫をする際には銃声と右上のキルログを見て聞いて武器の種類を見ておきましょう。

 

グレネードを大量に持っておく

ソロではグレネードやアークスターがとても強いです。

高所などの有利ポジを取られてもグレネードで対処出来ます。

 

終盤では上手く使えば心強い武器になります。

 

DPSが高い武器を使う

敵が1人なのでより速く倒せる武器が好ましいです。

R-99やディスラプター弾装備のオルタネーターはDPSも高く更にSMGなので弾を避けやすいのでおすすめです。

ウィングマンも当てられる人なら強いです。

 

2つ目にARやSMGを持った方が1マガジン外してしまった時に切り替えて戦えるので、ロングボウやトリプルテイクなどのSRは持たない方が良さそうです。

 

レジェンドについて

レジェンドの能力については変わってないみたいです。

 

今回レイスを使っていたのですがパッシブの狙われたら警告が出るのが強いです。

奇襲される事が無くなり場所が悪かったら逃げる事も出来ます。

 

アビリティの虚空は囲まれた時や一時的に逃げたい時などに使えそうです。

近距離の撃ち合い中に使うのはあまり意味がなさそうです。

 

まとめ

エリア縮小が早くなりよりスピーディーな試合展開になっていました。

敵がそこら中にいて漁夫がたくさん起きるので上手く立ち回る事が勝利の鍵となっています。

 

他のApex Legendsの記事はこちら