ゲーム好きがなんか色々書く

主にゲームについて色々と書いていきます。

【Apex Legends】「ワットソン(ワトソン)」の実際の使い方や立ち回り、戦術まとめ【シーズン2】

スポンサーリンク

f:id:SternQ:20190725001353j:plain

シーズン2で登場したワットソンの実際の使い方と立ち回りを紹介していきます。

 

ワットソンのアビリティ性能や対策については下の記事で書いてます。

www.syutegame.com

 

最終更新:7/29

 

使い方

戦術アビリティ「周辺セキュリティ(電気フェンス)」

ドア入口や壁裏に設置して通路を塞ぐ

f:id:SternQ:20190725043744j:plain

銃の場合ノードは根本の部分を撃たないと壊れません。

壁の裏に設置すれば敵は当たらない限りその通路を進めなくなります。

 

ただグレネードなどの投げ物で壊されてしまうので注意です。

 

f:id:SternQ:20190725044210j:plain

大型扉の場合でも同じでドアの横に置く事で通路を塞ぐことが出来ます。

 

このように通路を電気フェンスで塞ぐ事で敵の移動を制限させます。

 

利点としてはこちらが不利になった時に敵を簡単に詰められなくしたり、建物にいる敵を倒す時に入る前に1つの入口に設置し逆側から攻めて逃げ場を無くす、といった使い方が出来ます。

 

 

f:id:SternQ:20190728100843j:plain

またバンカーで電気フェンスを設置するのがとても強いです。

 

電気フェンスはドアを貫通するので部屋から部屋を繋いで設置する事が出来ます。

部屋にパイロンを置けばグレネードなどで壊される事もありませんしパイロン自体も壊されません。

 

終盤のエリアがバンカーになればワットソンの独擅場となるでしょう。

 

 

屋根上などの高所に設置する

f:id:SternQ:20190725053337j:plain

【PS4版 APEX LEGENDS】漁夫ムーブへの対策!!? ちょい話PLAY#1【Alpha】 - YouTube

Alpha Azurさんより

高所で設置すると下からでは銃で破壊出来なくなります。

 

なので最初から高所を陣取っておき電気フェンスを設置する事によって、簡単には上がれなくなります。

強引に上に来ようとしても電気フェンスに当たるので有利に戦う事が出来ます。

 

アルティメットのパイロンと組み合わせると投げ物でも壊せなくなるのでとても強いです。

 

 

ジップラインやポータルに設置する

f:id:SternQ:20190725054328j:plain

【PS4版 APEX LEGENDS】漁夫ムーブへの対策!!? ちょい話PLAY#1【Alpha】 - YouTube

Alpha Azurさんより

ジップラインやレイスのポータルの入口に電気フェンスを設置するとこちらに来た時点で電気フェンスに引っ掛かり、楽に倒す事が出来ます。

 

味方のレイスにポータルを作ってもらい逃げたい時にポータルに入って電気フェンスを設置する事で逃げの手段としても使えます。


このようなトラップ的な使い方があるので今後レイスのポータルを見つけても無暗に入らない事をおすすめします。

 

 

両開きドアに縦に短く設置する

縦に短く設置する事で外からは角度的に見えづらいので開けると同時に入ろうとしてくる敵に引っ掛かります。

 

引っ掛かった所を撃てば楽にキルが取れます。

 

 

アルティメット「インターセプターパイロン」

建物内に設置する

建物内に設置してその場所に安全に立てこもる事が出来ます。

電気フェンスと組み合わせて使いましょう。

 

 

屋根上などの高所に設置する

f:id:SternQ:20190725053337j:plain

【PS4版 APEX LEGENDS】漁夫ムーブへの対策!!? ちょい話PLAY#1【Alpha】 - YouTube

Alpha Azurさんより

高所に設置して有利に戦う事が出来ます。

 

銃弾で壊されにくくグレネードや爆撃を防ぎつつ高所をキープ出来て、

更に危なくなったら顔を引っ込めてシールドを回復する事が出来るので強いです。

 

エリア内の高所を最速で向かいパイロンを設置して陣取る戦い方が増えてきそうです。

 

アビリティの電気フェンスと組み合わせればほぼ敵が登れなくなります。

 

 

撃ち合いになる時に設置する

敵と接敵し中距離以上の撃ち合いになった時に銃弾で壊されない場所に設置します。

設置すればグレネードやアークスター、爆撃などが無効化でき、更にシールドが毎秒2ずつ回復するので撃ち合いに有利になります。

 

またパイロンの中側からはグレネードなどを投げる事が出来るので強いです。

 

 

(応用)障害物として利用する

何も隠れる場所が無い時に敵と接敵してしまった場合にパイロンを設置し障害物として利用して撃ち合えるようにします。

 

パイロンの大きさもそれなりにあり、耐久値も結構高いので障害物としてそこそこ使えるのではないでしょうか。

 

 

(ネタ)パイロンの上に乗って隠れる

パイロンの上の青く光りながら回ってる部分に乗ってしゃがめば結構体を隠せる(?)ので敵の不意をついたり敵をやり過ごしたい時に使えるかもしれません。

実用的ではありませんね。

 

 

立ち回り

籠城戦が基本

基本的には立てこもる立ち回りがメインとなります。

自分から攻めに行くというよりはエリアにいち早く向かい電気フェンスとパイロンを設置して敵を迎え撃つという感じです。

 

 

戦闘でも役に立つ

戦闘中でも電気フェンスをドアや壁裏に設置して通路を塞ぎ敵の移動を制限したり、パイロンを設置してグレネードなどを無効化しつつ撃ち合いを有利に進める事が出来たり、と機転を利かせて様々な使い方が出来そうです。

 

また、次のエリアへ向かおうとする敵に対して電気フェンスで通路を塞いで阻害なども出来ます。

 

 

アルティメット促進剤を常備しておく

パッシブ「天才のひらめき」によってアルティメット促進剤を使うとすぐにアルティメットが使えるようになるので、いつでも使えるように常に1,2個は持っておくべきです。

 

 

まとめ

アビリティやアルティメットで自分に有利な戦場を構築していくキャラです。

守備力が高いのですが攻めにも使う事が出来るので幅広い戦い方が出来ると思います。

 

よく「ワットソンは弱い」というコメントを見るのですが使い方次第でとても強いキャラになりえます。

ガンガン突撃していく人には不向きかもしれません。

 

エリアの陣取り合戦になるランクでは必須のキャラになりそうです。

 

他のApex Legendsの記事はこちら