ゲーム好きがなんか色々書く

主にゲームについて色々と書いていきます。

【Apex】無料で出来るおすすめのエイム練習ゲーム(ソフト)【Aim Lab】

スポンサーリンク

f:id:SternQ:20190727002715j:plain

どうもこんにちは、シュテ(https://twitter.com/syuteblog)です!

 

Apex LegendsやFortniteなどのゲームで強くなるにはエイム力が必要になってきます。

 

Apex Legendsではエイム力(追いエイム、トラッキングエイム)が特に必要です。

体力が初期で100、最大200なので当て続ける事が出来ないと敵を倒す事が出来ません。

 

立ち回りでエイム力はカバー出来るのですが、やはりエイム力がある程度無いと敵を倒しきる事が出来ません。

 

また、Apex Legendsの射撃訓練場で全ての武器を試し撃ち出来るのですが、止まった的や一定速度の的を撃つことしか出来ないため実践的なエイム練習が出来ません。

追記:射撃訓練場のボットを動かせるようになりました↓

www.syutegame.com

 

そこで手軽で様々なモードでエイム練習が出来て更に無料のSteamのゲーム「Aim Labを紹介します。

追記:所々古いバージョンの画像がありますが項目的には同じです。

 

また下の記事で複数の的で効率的にエイム練習が出来るゲームを紹介しているのでこちらも合わせてどうぞ。

www.syutegame.com

 

 

「Aim Lab」のおすすめ設定

まず最初に感度やフレームレートなどの設定をしましょう。

エイム練習する前に変えた方がいい場所を書いていきます。

追記画像が古いバージョンのものですが項目的には同じです

 

 

「GRAPHICS」を選びます。

f:id:SternQ:20190726223534j:plain


「Screen Resolution」が解像度とフレームレートの設定です。

使っているモニターの解像度とフレームレートを入れましょう。

 

「Graphics Quality」がグラフィッククオリティです。

フレームレートが低くなる事がならないようにFastest(最速)にしておきましょう。

 

「Enable Muzzle Flash FX」がマズルフラッシュの切り替えです。

オフにした方がエイムしやすいのでオフにしておきましょう。

 

次に「CONTROLS」を選びます。

f:id:SternQ:20190726224901j:plain

 

「Use Settings Form」でゲームごとの設定感度と同じように設定することができます。

 

「Mouse Sensitivity」がマウス感度です。

上で設定したゲームタイトルの感度設定で表示されます。

 

「Field of View」が視野角です。

ゲーム内の視野角と同じにしましょう。

 

「Apply Weapon Recoil」が銃のリコイルの切り替えです。

ここでリコイルをオンにしてもAim Labの銃のリコイルの練習にしかならなく実際のゲームのリコイルの練習にはなりません。

オフにしておくべきです。

追記:現在は「SETTINGS」の「GAME」の項目に あります。

 

そして「CROSSHAIR」を選びます。

f:id:SternQ:20190727070354j:plain

「ドットサイズ」が点のサイズです。
デフォルトだと大きいので小さくしましょう。

 

ちなみに後から気付いたのですがモードを始めてから設定した方が日本語翻訳されてますね。

 

最後に下の「SAVE」を押すのを忘れないようにしてください。

これで設定が終わりました。

 

Aim Labでのエイム練習

f:id:SternQ:20200112045037p:plain

画面上の「CUSTOM」から「TASKS」を開くと様々なゲームモードを選べます。

「TRAINING」からでも出来ますが「CUSTOM」だと細かい設定が出来るのでこちらからやりましょう。

 

ゲームモードとマップ、武器を選び「CUSTOMIZE」を押します。

マップはGraybox、武器はハンドガンの9mmがおすすめです。

 

その後お好みのカスタムを設定して下の「PLAY」を押せば始まります。

 

おすすめのゲームモード

フリックエイム練習におすすめ「SPIDERSHOT」

f:id:SternQ:20190726230251j:plain

追記画像は古いバージョンのものですが項目的には同じです。

真ん中の的を撃って周りにランダムで出てくる的を撃つ、というのを繰り返します。

スピードや精度、フリック撃ちなどの基本的なエイム練習が出来ます。

 

上の画像を参考にして時間制限や的のサイズなどを設定しましょう。

サイズと出現時間は最小と最大を同じ数値にした方が個人的にいい気がします。

 

右側のは的が出てくる範囲を設定出来ます。

実際の戦いで大きくエイムを動かす事はあまり無いので外側は消しましょう。

白い丸をクリックすれば切り替えられます。

 

設定したら下の「PLAY」で始められます。

カスタムを保存したい場合はカスタム名を入れて下の「SAVE」を押します。

 

実際のプレイ動画はこちらになります。

youtu.be

 

トラッキングエイム練習におすすめ「FREETRACK」

f:id:SternQ:20190726233200j:plain

追記画像は古いバージョンのものですが項目的には同じです。

的がランダムに動き続けるのでそれをエイムして撃ちます。

敵をエイムし続ける追いエイム練習におすすめのモードです。

 

上の画像を参考にして時間制限や的のサイズなどを設定しましょう。

こちらもサイズは最小と最大を同じ数値にした方が個人的にいい気がします。

的のスピードは最小が6、最大が10くらいがちょうどいいと感じました。

ジャンプする確率は低めに設定した方がいいと思います。

 

設定したら「PLAY」で開始、カスタムを保存したい場合は名前を入れて「SAVE」を押します。

 

トラッキングエイム練習に超おすすめ「CIRCLESHOT」

横移動してたまに方向転換する的をエイムするモードです。

こちらも追いエイム練習に最適なモードになっています。

 

FREETRACKでは方向転換する速度が遅いので、敵と撃ち合ってる時の追いエイム練習ができません。

ですがこのモードではそれが可能です。

 

まず使う武器を「Lightning Gun」にします。

この武器にするとレーザーのような判定になり、追いエイム練習がしやすくなります。

f:id:SternQ:20191210034843p:plain

 

f:id:SternQ:20191210033211j:plain

追記画像は古いバージョンのものですが項目的には同じです。

上の画像を参考にして数値を設定しましょう。

「方向転換する確率」ですが、高い数値にしてもそこまで方向転換しない気がします。

頻繫に方向転換する訳ではないのですが80くらいがおすすめです。

「Decisian Interval」というのを一番左にするレレレ撃ちしてくる敵に対しての練習ができます。

これを一番左にして、方向転換する確率を調節するのが練習になりそうです。

 

設定したら「PLAY」で開始、カスタムを保存したい場合は名前を入れて「SAVE」を押します。

 

保存したカスタムをプレイ

f:id:SternQ:20200112044957p:plain

保存したゲームモードのカスタムをプレイするには「CUSTOM」から「TASKS」を開き右上にある「MY SAVED TASKS」を選べば保存したカスタムの一覧が表示されます。

  

まとめ

基本的なエイム練習や実践的なエイム練習が「Aim Lab」では無料で出来てしまいます。

数日間10分程やるだけでも成長を感じる事が出来るのでおすすめです。

 

今回3種類のゲームモードを紹介しましたが、これ以外にも様々な練習になるものもあるので是非試してみてください。

 

「Aim Lab」のSteamページはこちら

 

「エイム練習するの疲れるし飽きた…」

そんな時はEDMを聴いてテンション爆上げ!

下の記事でYoutubeで聴けるおすすめのEDMを紹介しています。

www.syutegame.com

 

他のエイム練習の記事はこちら